So-net無料ブログ作成


うちの子の赤ちゃんの時にそっくり。くー、くー

リポドリン 勉強のときにエフェドリンを服用してました。今ではダイエット目的 [頭が冴える]

かなり前、といっても、2004年くらいのことですが、エフェドラは大日製薬のが、普通のドラッグストアで売ってましたので、TOEICの勉強の時などに飲んでました。「ナガヰ」だったかな。確か、血管を広げる成分なので頭への血流が増える効果があったはず。今は市販では購入できないです。ということは、かなりの効果があったということですね。以下の製品は、エフェドラの副作用を売りにしているようです。なんにでもメリット、デメリットというか作用、反作用というか、効果、副作用があるから効くのですね。今ではダイエット目的になっているようですね。


エフェドラは、中国で⿇⻩と呼ばれており、古来から漢⽅薬において気管⽀喘息の特効薬として使⽤されてきました。⾵邪薬などにも微量ながら配合されており、体の治癒⼒をサポートするために体温を上げる働きがあります。その他にも、燃焼サポートをする緑茶エキスやカフェイン、満腹感を与えることで⾷欲を抑える働きが期待のフーディアなど、ダイエットサポートをする成分が豊富に含まれています。


【商品紹介】
リポドリン(Lipodrene)は、主成分エフェドラエキスの働きによって、脂肪燃焼作⽤及び、⾷欲を抑える作⽤が期待できるダイエットをサポートするサプリメントです。
まあ、ざっくり言えば、「リポドリン 覚醒」ということです。この商品は、ダイエットサプリが売りみたいですが、私は覚醒効果に興味ありです。覚醒といっても、頭への血流アップによるものです。



↓ 購入サイトに移動できます。日本国内では販売されていないようです。



最近では、浅田飴をなめてました。多少ですが、エフェドラが入ってます。
https://oishii4oishii4.blog.so-net.ne.jp/2018-06-09

カークランド(Kirkland)5%